アナロジックスとLGが、LG 360 VRとSlimPort USB-C接続でモバイルVRを新たな次元に引き上げる

SlimPort USB-C対応のトランスミッターとコントローラーにより、DisplayPort over USB-Cが消費者の使い勝手を考慮したモバイルVRの次なる波を実現

Monday, April 4, 2016 6:15 am PDT

Dateline:

米カリフォルニア州サンタクララ

米カリフォルニア州サンタクララ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アナロジックス・セミコンダクターは本日、LGの革新的な主力スマートフォンであるLG G5と、同社のコンパクトなヘッドセットのLG 360 VRが、いずれも接続機能としてSlimPort®を搭載していると発表しました。LG 360 VRヘッドセットは、携帯電話のUSB-C™ポートにUSBケーブルを接続して、携帯電話の処理能力を活用しています。そしてSlimPortがDisplayPort over USB-Cで映像出力を行い、以下のICが電源設定を管理しています。

  • LG G5:SlimPort ANX7816トランスミッターとANX7418 USB-Cスイッチおよびコントローラー
  • LG 360 VR:SlimPort ANX7737コンバーターとANX7402 USB-Cコントローラー

ヘッドマウント型ディスプレー(HMD)は、消費者に流れるような没入型体験を提供するために、今まで以上の高解像度と高速なリフレッシュレートを求めるようになっています。USB-C接続により、HMDは内蔵バッテリーやその他の電子部品によって重量を増すことなく、受電できます。仮想現実(VR)アプリケーションに最適なインターフェースとしてDisplayPortが選ばれるのは、非圧縮の低遅延信号、低電力伝送、ケーブルの数を最小限に抑える堅牢な組み込みクロックを提供しているからです。

LGエレクトロニクスのスマートフォン製品企画担当バイスプレジデントを務めるRamchan Woo博士は、次のように述べています。「LGは360 VRによって、モバイルVRアプリケーション向けに最高のプラットフォームと素晴らしいVR体験への道筋を提供し、競合他社に大きく水をあけました。既存のVRソリューションの場合、PCに繋がれているか、ユーザーは顔前で携帯電話を持たなければなりません。LG 360 VRは、ヘッドセットと携帯電話を切り離し、それら2つのものをUSB-C経由で接続して、軽量で携行性に優れたフォームファクターのHMDを実現し、すべてを一変させました。このため、ゲームから教育やプロフェッショナルな用途まで、数多くのVRアプリケーションに向いています。」

アナロジックスのマーケティング担当副社長のアンドレ・バウアーは、次のように述べています。「LGが同社の主力スマートフォンとポケットに収まる小型のVRソリューションで、データと映像を同じケーブルにまとめるために、DisplayPort over USB-Cを採用したことをうれしく思います。HMDに2本の別々のケーブルを接続した既存のソリューションと比べて、ケーブルの本数を減らすことができます。DisplayPort over USB-Cを利用した周辺機器と相互接続するモバイル機器の数が増えているため、ヘッドセットはその他のUSB-C機器とも利用できる可能性をもたらし、消費者の新たな可能性が広がります。」

大型画面と接続できるフル機能を搭載したアクセサリーのエコシステムが拡大し続けていますが、DisplayPort over USB-Cはこのエコシステムと相互運用が可能であり、市場のさまざまな機器メーカーの製品で同時にデータ転送と充電が行えます。これらの機器は相互接続できる可能性があり、スリムポート・アドプター・プログラム(SAP)などのような認定プログラムが、優れたエンドユーザー体験を保証する上で役立ちます。

アナロジックス・セミコンダクターについて

アナロジックス・セミコンダクターは、スマートフォンなどの携帯機器からハイエンドのグラフィックスカード、大型の高解像度ディスプレーまで、デジタルマルチメディア市場で利用される半導体の設計と製造を行っています。アナロジックスは、スリムポート(SlimPort)製品など、ディスプレイポート (DisplayPort)接続向けのエンドツーエンドのインターフェース接続半導体ソリューションを提供する市場リーダー企業であり、低電力の高速タイミングコントローラーソリューションなど、モバイルディスプレーコントローラーの業界リーダー企業でもあります。ディスプレイポート規格は高解像度の映像と音声を革新的にパケット化したデジタルインターフェースであり、ビデオ・エレクトロニクス・スタンダーズ・アソシエーション(VESA)によって開発さ れました。スリムポート・ブランドの製品は、ディスプレイポートおよびモビリティー・ディスプレイポート(MyDP)、USB Type-Cコネクター向けディスプレイポート代替モードの規格に準拠しています。

詳細情報については、www.analogix.comwww.slimport.comをご覧いただくか、ツイッター(@Analogix@SlimPortConnect)またはリンクトインで当社をフォローしてください。

Analogix、SlimPortは、アナロジックス・セミコンダクターの商標または登録商標です。その他すべての商標と商号は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Multimedia Files:

Preview image
Head mounted displays demand ever higher resolutions and faster refresh rates to give consumers a fluid and immersive experience. DisplayPort is the interface of choice for VR applications offering uncompressed, low-latency signaling, low-power transmission and robust embedded clocking that minimizes the number of wires. (Photo: Business Wire)
Preview image

Contact:

Analogix Media Contact
Gratia Stefan, 408-988-8848
marcom@analogix.com