アナロジックスと北京松果電子がUSB-C技術で提携

Tuesday, December 15, 2015 8:56 am PST

Dateline:

米カリフォルニア州サンタクララ

米カリフォルニア州サンタクララ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アナロジックス・セミコンダクターと北京松果電子は本日、USB-C™技術に対するアナロジックスの知的財産(IP)に関して両社がライセンス契約を締結したと発表しました。

北京松果電子のYuanbo Ye副社長は、次のように語っています。「アナロジックスとの提携により、当社は画期的な製品を開発でき、高性能化を実現することができます。」

アナロジックスのMichael Ching技術ライセンス担当バイスプレジデントは、次のように語っています。「北京松果電子はモバイル処理の新たな先端企業であり、当社は彼らとの提携に大きな興奮を感じています。当社のIPコアにより、プラットフォーム統合企業は設計規模の縮小や部品点数の削減、市場投入までの期間短縮が可能となります。アナロジックスのIPコアは、当社の顧客企業多数が提供する10億個以上のシステムオンチップ(SoC)に採用されています。」

アナロジックス・セミコンダクターについて

アナロジックス・セミコンダクターは、スマートフォンなどの携帯機器からハイエンドのグラフィックスカード、大型の高解像度ディスプレーまで、デジタルマ ルチメディア市場で利用される半導体の設計と製造を行っています。アナロジックスは、スリムポート(SlimPort)製品など、ディスプレイポート (DisplayPort)接続向けのエンドツーエンドのインターフェース接続半導体ソリューションを提供する市場リーダー企業であり、低電力の高速タイ ミングコントローラーソリューションなど、モバイルディスプレーコントローラーの業界リーダー企業でもあります。ディスプレイポート規格は高解像度の映像 と音声を革新的にパケット化したデジタルインターフェースであり、ビデオ・エレクトロニクス・スタンダーズ・アソシエーション(VESA)によって開発さ れました。スリムポート・ブランドの製品は、ディスプレイポートおよびモビリティー・ディスプレイポート(MyDP)、USB Type-Cコネクター向けディスプレイポート代替モードの規格に準拠しています。

詳細情報については、www.analogix.comwww.slimport.comをご覧いただくか、ツイッター(@Analogix@SlimPortConnect)またはリンクトインで当社をフォローしてください。

北京松果電子について

北京松果電子は急成長するIC設計企業であり、スマートフォンのコアとなる処理能力、そして技術の楽しさを、すべての人々に提供することを目指しています。

AnalogixとSlimPortは、アナロジックス・セミコンダクターの商標または登録商標です。その他すべての商標と商号は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contact:

Analogix Media Contact
Gratia Stefan, 408-988-8848
marcom@analogix.com