アナロジックスとGRLがスリムポート・アドプター・プログラムを拡大してUSB Type-C™も対象に含める

USB-Cポート搭載機器間におけるビデオ/オーディオの性能・互換性・相互運用性の認証手段をアドプターに提供するプログラム

クリックしてツイート

Wednesday, August 19, 2015 1:47 am PDT

Dateline:

米カリフォルニア州サンタクララ

米カリフォルニア州サンタクララ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アナロジックス・セミコンダクターとGranite River Labs(GRL)は本日、スリムポート(SlimPort®)アドプター・プログラム(SAP℠)の対象を拡大し、USB Type-C™コネクターを含めると発表しました。USB Type-C機器の全メーカーが利用できる本プログラムは、ディスプレイポート、HDMI、VGA向けの信号品質予備テスト、市場で提供されている機器で最高の解像度を提供可能なことを確認する相互運用性テスト、電力/データ/オーディオ/ビデオ伝送のための機能テストなどを行い、スリムポート(SlimPort®)認証を提供します。

モバイル機器メーカーは、市場で提供されているUSB-Cアクセサリーと共に、自社の機器を利用可能なことを保証できるメリットがあります。そうしたアクセサリーには、アップルのUSB-CデジタルAVマルチポート・アダプターや、グーグルのUSB Type-C/HDMIアダプターといった、USB-C機器の第一弾が含まれます。

アクセサリーメーカーのメリットは、市場ですでに提供されている、USB-Cコネクターを備えたディスプレイポート代替モード対応の多数のビデオソース機器、さらに近々発売が予定されているディスプレイポート代替モード対応の数多くのスマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどと、利用できることを保証できる点です。ディスプレイポート代替モードは、アップルの12インチMacBookとグーグルのChromebook Pixel 2が採用し、マイクロソフトが同社のWindows 10向けUSBの新ガイドラインで推奨して以来、USB Type-Cを介してビデオ伝送するための事実上の標準となっています。

アナロジックスのマーケティング担当副社長のアンドレ・バウアーは、次のように述べています。「大手モバイル機器メーカーとアクセサリーメーカーの大半は、USB-Cに積極的に切り替えていますが、SAPは相互運用性テストと準拠レポーティングのコスト効率に優れたソリューションとして用意されています。これはモバイル機器の解像度が向上するにつれ、ますます重要になるでしょう。USB-Cを利用したディスプレイポートは、USB3によるデータ伝送と同時に、4K 60Hz以上の出力に対応できます。スリムポートの商標は、その機器が市場で提供されている主力製品やその他のスリムポート機器と相互運用できることを示しています。」

テストは、HDMIとディスプレイポート機器間の相互運用性に関する問題に対処するために、アナロジックスが2006年に北京に設立したEasyHDラボ、そしてGranite River Labsの米国、台湾、日本、インドのテスト施設で行います。GRLは、USB Type-Cコネクターとディスプレイポート代替モードに対応した機器を認証できる、最初のテスト施設の1つとなります。

GRLの共同設立者兼最高執行責任者(COO)のクィンティン・アンダーソン氏は、次のように語っています。「スリムポート・アドプター・プログラムを通じて、USBとディスプレイポートの認証以外に当社サービスを拡大でき、うれしく思います。このプログラムは通常のCTSテストの範囲を超える、相互運用性と機能のテストが含まれているため、機器メーカーは拡大するUSB-Cエコシステムで、さらなる自信を持って、より短期間で製品を市場に投入できます。」

製品の認証を受けたアドプターは販促用品や技術サポートを利用できるほか、www.slimport.comに掲載されます。また、SlimPort®商標を製品に使用することを選択して、ビデオ出力機能にスポットを当てることができます。

スリムポート・アドプター・プログラムの参加に関心がある企業は、support@analogix.comまでお問い合わせください。

アナロジックス・セミコンダクターについて

アナロジックス・セミコンダクターは、スマートフォンなどの携帯機器からハイエンドのグラフィックスカード、大型の高解像度ディスプレーまで、デジタルマ ルチメディア市場で利用される半導体の設計と製造を行っています。アナロジックスは、スリムポート(SlimPort)製品など、ディスプレイポート (DisplayPort)接続向けのエンドツーエンドのインターフェース接続半導体ソリューションを提供する市場リーダー企業であり、低電力の高速タイ ミングコントローラーソリューションなど、モバイルディスプレーコントローラーの業界リーダー企業でもあります。ディスプレイポート規格は高解像度の映像 と音声を革新的にパケット化したデジタルインターフェースであり、ビデオ・エレクトロニクス・スタンダーズ・アソシエーション(VESA)によって開発さ れました。スリムポート・ブランドの製品は、ディスプレイポートおよびモビリティー・ディスプレイポート(MyDP)、USB Type-Cコネクター向けディスプレイポート代替モードの規格に準拠しています.

詳細情報については、www.analogix.comwww.slimport.comをご覧いただくか、ツイッター(@Analogix@SlimPortConnect)またはリンクトインで当社をフォローしてください。

Granite River Labsについて

Granite River Labs(GRL)は、新技術や新興技術を実現するエンドツーエンドのエンジニアリングサービスとテストソリューションを提供しており、初期アドプター、規格策定委員会、大手テスト機器メーカーと密接に協力して、テスト手法の開発と初期テストソリューションの提供に取り組んでいます。世界最大手企業の一部からパートナーとして信頼を寄せられているGRLは、評価を得ている業界の専門家、高性能テスト機器、自動テストソリューションを結集しています。詳しい情報については、www.graniteriverlabs.comをご覧ください。

AnalogixとSlimPortは、アナロジックス・セミコンダクターの商標または登録商標です。その他すべての商標と商号は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Multimedia Files:

Preview image
SlimPort Adopters Program (SAP) includes signal quality pre-test for DisplayPort, HDMI and VGA, interoperability with devices available in the market, and functional testing of power, data, audio and video transfer. (Photo: Business Wire)
Preview image

Contact:

Analogix Media Contact
Gratia Stefan, 408-988-8848
marcom@analogix.com