スリムポート搭載ブラックベリー・パスポートはプロシューマーにとってモバイル生産性向上の手段

プロフェッショナルは外出先で、マルチメディアや仮想ペーパーワークをプロジェクターやモニターで共有し、究極的な生産性を実現可能に

Monday, September 29, 2014 12:52 am PDT

Dateline:

米カリフォルニア州サンタクララ

米カリフォルニア州サンタクララ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アナロジックス・セミコンダクターは、新発売のブラックベリー・パスポートにスリムポート(SlimPort®)インターフェース・ソリューションが組み込まれていると発表しました。このソリューションにより、パスポートを会議室のプロジェクターや大型ディスプレーに接続し、シームレスな形で高精細スクリーンを利用することができます。

働くプロフェッショナルを念頭にゼロから設計されたブラックベリー・パスポートは、1440 x 1440の4.5インチスクリーンを備え、より広い面でスプレッドシートやデータを表示でき、解像度はフルHD搭載のファブレットと同じです。スリムポート対応のディスプレー出力により、作業環境でのスマートフォンの有用性が一層広がります。迅速・簡便に信頼性ある形でスマートフォンと大スクリーンを接続できるため、ユーザーの生産性は高まり、また協調型の作業を行えるようになります。

驚異的な3450 mAhのバッテリーにより、1日分の電話会議、電子メール、ブラウジング内容をすべてバックアップでき、またタッチ対応の物理キーボードを電子メール、ブログ投稿、メッセージング、文書やプレゼンテーションの編集に便利に使用できます。今日のプロフェッショナルが外出先で管理する内容は増える一方であり、管理の要となるのがスマート接続機能です。

アナロジックスのマーケティング担当副社長を務めるアンドレ・バウワーは、次のように語っています。「ブラックベリーが同社の最新の主力スマートフォン用にスリムポートを選択したことを、誇りに思います。より多くの人々が、より大きなスクリーンを求めており、ブラックベリー・パスポートのユーザーはスリムポートのおかげで、会議室でのミーティングの際にはプロジェクターで、各自のデスクを利用する際にはモニターで、同僚とマルチメディアやデータを共有することができます。」

アナロジックス・セミコンダクターについて

アナロジックス・セミコンダクターは、スマートフォンなどの携帯機器からハイエンドのグラフィックスカード、大型の高解像度ディスプレーまで、デジタルマルチメディア市場で利用される半導体の設計と製造を行っています。アナロジックスは、スリムポート(SlimPort)製品など、ディスプレイポート(DisplayPort)接続向けのエンドツーエンドのインターフェース接続半導体ソリューションを提供する市場リーダー企業であり、低電力の高速タイミングコントローラーソリューションなど、モバイルディスプレーコントローラーの業界リーダー企業でもあります。ディスプレイポート規格は高解像度の映像と音声を革新的にパケット化したデジタルインターフェースであり、ビデオ・エレクトロニクス・スタンダーズ・アソシエーション(VESA)によって開発されました。スリムポート・ブランドの製品はディスプレイポートおよびモビリティー・ディスプレイポート(MyDP)の両規格に準拠しています。

詳細情報については、www.analogix.comwww.slimportconnect.comをご覧いただくか、ツイッターで@Analogixまたは@SlimPortConnectをフォローしてください。

AnalogixとSlimPortは、アナロジックス・セミコンダクターの商標または登録商標です。その他すべての商標と商号は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Multimedia Files:

Preview image
スリムポート搭載ブラックベリー・パスポートはプロシューマーにとってモバイル生産性向上の手段(写真:ビジネスワイヤ)
Preview image

Contact:

Analogix Media Contact
Gratia Stefan, 408-988-8848
marcom@analogix.com