Japanese

  • 4/6/17

    成長、技術革新、市場拡大を加速する取引

    (ビジネスワイヤ) -- アナロジックス・セミコンダクターと北京山海昆侖資本管理有限公司(山海資本)は本日、約5億ドルに及ぶアナロジックス・セミコンダクターの買収が完了したと共同発表しました。国家集成電路産業投資基金(中国IC基金)が、リミテッドパートナーの1社として山海資本のファンドに加わりました。 アナロジックス・セミコンダクター会長兼最高経営責任者(CEO)の楊可為博士は、次のように述べています。「この取引を完了できて非常にうれしく思います。新たな投資家の強力な財政的支援により強化されたアナロジックスの未来は、これまで以上に明るくなりました。アナロジックスを高性能半導体の世界的リーダーへと継続して構築・成長させるのが非常に楽しみです。」 山海資本の趙顯峰董事長は、次のように述べています。「アナロジックスの主要な財政パートナーおよび投資企業として、私たちの資源を活用して同社の新たな市場への成長を加速していきたいと思います。私たちは同社の中核的技術と顧客関係の強みを基盤とし、more...
  • 3/1/17

    メディアテックのヘリオX30とスリムポートのANX7625リファレンスデザインにより、あらゆるモバイルデバイスでディスプレイポート・オーバーUSB-Cによるビデオ出力を実現

    (ビジネスワイヤ) -- アナロジックス・セミコンダクターは本日、メディアテックのヘリオX30プロセッサーとアナロジックスのANX7625 スリムポート・トランスミッターをシームレスに組み合わせた高性能リファレンスデザインの提供を開始したと発表しました。このリファレンスデザインにより、スマートデバイス向けに4K超高精細でディスプレイポート・オーバーUSB-Cを実現することができます。 メディアテックのヘリオX30は、メディアテックが現在のハイエンドスマートフォン向けに提供するヘリオ・ファミリー製品のうち最も強力な新製品です。メディアテックの10コア、トライクラスター・アーキテクチャーをTSMCの10nmプロセス上に実現したメディアテック製ヘリオX30は、電力効率と安定した高性能を実現しており、アナロジックスのANX7625スリムポート・トランスミッターが画期的な4K超高精細のモバイルビデオ体験を提供する上で、理想的なプラットフォームです。 ANX7625は、more...
  • 1/9/17

    スリムポート4K UHDディスプレイコントローラーはAR/VRヘッドセットで最高の解像度と最速応答を実現

    (ビジネスワイヤ) -- アナロジックス・セミコンダクターは本日、スリムポート(SlimPort®)ANX753x/7580ファミリー製品の提供を開始したと発表しました。これらの製品はディスプレイポート(DisplayPort™)をクアッドMIPI-DSIに変換する初のディスプレイコントローラーであり、毎秒最大120フレーム(FPS)をサポートし、主に仮想現実(VR)や拡張現実(AR)用のヘッドマウントディスプレイ(HMD)をターゲットとしています。この製品ファミリーには以下のチップが含まれています。 ANX7530 – モバイル受信チップとして片目当たり8 MIPIレーン(合計16レーン)をサポートし、VRパネルで一般的な片目当たり1920x2160などの解像度に最適です。 ANX7533 – モバイル受信チップとして片目当たり4 MIPIレーン(合計8レーン)more...
  • 10/17/16
    (ビジネスワイヤ) -- アナロジックス・セミコンダクターは本日、メディアテックとの協業を発表しました。この提携を通じ、メディアテックの高度で機能豊富なシステムオンチップ(SoC)とアナロジックスのディスプレイポート技術を組み合わせ、クラス最高のマルチメディアソリューションを提供していきます。 アナロジックスのバイスプレジデントを務めるマイケル・チンは、次のように語っています。「アナロジックスは、業界で最も実績のある当社のディスプレイポート技術、そしてメディアテックのクラス最高のディスプレープロセッシング技術を組み合わせることに感激しています。高性能のビデオ出力を必要とし、それがディスプレイポートの使用で最適に実現するような製品やアプリケーションの範囲は、拡大する一方です。」 アナロジックスは多様な集積回路(IC)や知的財産(IP)のコアソリューションを提供しており、VESAのディスプレイポート規格を最新バージョンのディスプレイポート1.4までサポートしています。この最新バージョンには下記の特徴がありますmore...
  • 9/22/16

    成長を加速し、革新と市場拡大を促進する中核能力を基に契約を締結

    (ビジネスワイヤ)-- アナロジックス・セミコンダクターと北京・上海キャピタル・マネジメント(上海キャピタル)は本日、両社が正式な合併契約を締結したと共同発表しました。本契約の下、上海キャピタルが主導するコンソーシアムが、アナロジックスの全発行済み株式を5億ドル以上で買い取ります。国家集成電路産業投資基金(中国IC基金)もリミテッドパートナーの1社として、上海キャピタルのファンドに加わります。本取引は規制当局の承認を経て、2016年末までに完了する見通しです。 アナロジックスの高性能ディスプレーアプリケーション向け高速ミックスドシグナル半導体集積回路(IC)は、アップル、サムスン、LG、マイクロソフト、グーグル、レノボ、デル、HP、エイスース、HTCを含む大手電子機器メーカーのモバイル機器や、仮想/拡張現実(VR/AR)製品、その他の高性能電子製品で使用されています。アナロジックスはカリフォルニア州サンタクララに本社を構え、技術事業の大半を中国・北京にて行っています。現在の投資企業には、DCMベンチャーズ、more...