市場で実績のあるアナロジックス製DisplayPort over USB-Cソリューションは、1000万台を超えるコントローラーとトランスミッターが出荷済みで、モバイル業界が真っ先に選ぶ製品

記録的な出荷台数が、モバイル機器とコネクテッドVRヘッドセットのDisplayPort over USB-C接続機能における当社のリーダーシップを反映

Wednesday, June 1, 2016 5:13 pm PDT

Dateline:

米カリフォルニア州サンタクララ & 北京

米カリフォルニア州サンタクララ & 北京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- アナロジックス・セミコンダクターは本日、USB Power Delivery(PD)仕様とUSB Type-C™のケーブル/コネクター仕様が今年前半にリリースされたばかりにもかかわらず、USB-C充電ポートを搭載するモバイル機器/アクセサリー向けに当社が出荷したDisplayPort™ over USB-C™対応のコントローラーとトランスミッターが、1000万台を超えたと発表しました。

DisplayPort over USB-Cは、最低の消費電力で最高の解像度を実現できるため、主力スマートフォンにDisplayPort over USB-Cを搭載するメーカーがますます増えています。そのような中で、単一のUSB-Cコネクターを介して高解像度の映像、オーディオ、USBデータ、そして電力を同時に伝送する必要があるモバイルアプリケーションのための主要な接続ソリューションとして、アナロジックスのスリムポート・ブランド製品が頭角を現しています。スリムポート・ブランドは、DisplayPort over USBを利用した高性能の映像およびオーディオとの適合性が認定されていることを示し、認定製品や認定サービスのエコシステムを擁しています(SAP℠)。

アナロジックスのマーケティング担当副社長のアンドレ・バウアーは、次のように述べています。「私たちは市場で当社製品が採用されていることを非常にうれしく思います。このことから確認できるのは、今までにない勢いで成長しているUSB Type-C市場で特に、良好なユーザー体験と活気あるエコシステムにとって、製品の成熟度と相互接続性が重要であるという点です。」

「DisplayPortは、高性能のモバイルビデオ接続に最適なものとして、コンプライアンスと相互運用性の基準を確立しました。しかし、困難が伴います。未確認のDisplayPortソリューションは、すでに市場に存在する何十億台ものDisplayPort機器との接続性に関して、問題に直面する可能性があります。このためスリムポート・アドプター・プログラム(SAP)が、あらゆる問題を発見して解決できるよう、さらなるレベルの保証を提供しています。」

アナロジックス・チャイナのバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーのダイアナ・チャンは、次のように語っています。「ウィンドウズ・コンティニュアム(Windows Continuum)や仮想現実(VR)ヘッドセットなどのアプリケーションが、USB-Cエコシステムをさらに拡大しており、SlimPort ICを搭載した消費者向け製品の第一波が、すでに市場に登場しています。中国のスマートフォンメーカーは、新たにハードウエアの経費やライセンシングの料金を負担することなく、最高の性能とモビリティーを提供するには、接続されたポータブルVRが理想的なアプローチだと考えているため、これはほんの始まりにすぎません。VRヘッドセットでは一層多くのセンサーやカメラが搭載されるようになっています。ネットワーク接続したVRヘッドセットでは、スマートフォンにこれらの新たなVRセンサーを搭載する経費を排除できます。SlimPort VRによって、スマートフォンのアーキテクチャーを最適化して、スマートに保つことができます。アナロジックスは当社のSlimPort製品によって、VRのディスプレーハードウエア、周辺機器、コンテンツキャプチャーの新たな市場機会を支える準備が整っています。」

アナロジックスはごく最近、深センで開催されたSirida AR/VRサミットにて、LG 360 VRヘッドセットを使い、ネットワーク接続したポータブルVRアプリケーションのデモを行ったほか、4月にはマイクロソフトWinHECカンファレンスで、マイクロソフトのLumia 950XLを使用してウィンドウズ・コンティニュアムのアプリケーションを実演しました。

今週開催される2016年台北国際コンピューター見本市で、DisplayPort™ over USB-C™接続ソリューションを展示し、下記を含むスリムポート・ブランド製品を紹介します。アナロジックスが出展しているスイートルームは、グランド・ハイアット台北の1145と1146です。

  • ANX7737:DisplayPort over USB-Cレシーバー
  • ANX7428:DisplayPort over USB-Cスイッチ
  • ANX7688:初の4K 60fps統合型のDisplayPortコンバーターとUSB-Cスイッチ

アナロジックス・セミコンダクターについて

アナロジックス・セミコンダクターは、スマートフォンなどの携帯機器からハイエンドのグラフィックスカード、大型の高解像度ディスプレーまで、デジタルマルチメディア市場で利用される半導体の設計と製造を行っています。アナロジックスは、スリムポート(SlimPort)・ブランド製品など、ディスプレイポート (DisplayPort)接続向けのエンドツーエンドのインターフェース接続半導体ソリューションを提供する市場リーダー企業であり、低電力の高速タイミングコントローラーソリューションなど、モバイルディスプレーコントローラーの業界リーダー企業でもあります。ディスプレイポート規格は高解像度の映像と音声を革新的にパケット化したデジタルインターフェースであり、ビデオ・エレクトロニクス・スタンダーズ・アソシエーション(VESA)によって開発さ れました。スリムポート・ブランドの製品は、ディスプレイポートおよびモビリティー・ディスプレイポート(MyDP)、USB Type-Cコネクター向けディスプレイポート代替モードの規格に準拠しています。

詳細情報については、www.analogix.comwww.slimport.comをご覧いただくか、ツイッター(@Analogix@SlimPortConnect)またはリンクトインで当社をフォローしてください。

Analogix、SlimPortは、アナロジックス・セミコンダクターの商標または登録商標です。その他すべての商標と商号は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Multimedia Files:

Preview image
Analogix’s market proven DisplayPort over USB-C solutions under the SlimPort brand are mobile industry’s top choice. (Photo: Business Wire)
Preview image

Contact:

Analogix Semiconductor, Inc.
Gratia Stefan, 408-988-8848
marcom@analogix.com